片付け苦手!その気持ちの奥底にあるものとは

こんにちは 魔法のお片付け効果で働くママを笑顔にする!MAISON DE お片付け・たなかえりです

私ね、片付けの仕事してるんだ。と言うと

大抵の方が「片付け苦手なんだよね〜」とおっしゃります

お客様のお家に行くと

片付け苦手だけど片付けたい!と思って頼んでくださり

片付けたい!と口では言うのですが

一方で行動が伴わない時もあるんです

片付けたいのだけど体が言うことを聞かないんですね

実は私も経験があります

例えば自分にとって苦手かもと思っていることに挑戦する時

よし、やるぞ!と決め

始めようとすると

謎の体調不良、しかも長引くこと。が起きたり

子供達がキーキー言い手がかかるようになったり

急に予定がばんばん入って進まなかったり

そして

あ〜できなかった、今回は仕方ないねって諦めるんです

でもね

なんでこういう結果になるんだろう?って

チャレンジしなかったその気持ちの奥底には何があるんだろう?

って紐解いていくと

本音がみえてきました

いや、恥ずかしいから書きたくないのですが

書きますね

失敗したら恥ずかしいというプライドの高さ

きゃ〜言ってしまった

恥ずかしい!

そう『自分が失敗するなんて私のプライドが許さない!

ですよ!!

これが本音でした 

もしかしたら

片付け苦手

片付けたいけど体が動かないって方は

本当は片付けが苦手なのではなく

実は全然別の気持ちがあったりして

片付かない方が都合が良いから

片付けようとすると体が動かないのかもしれません

私の憶測ですが・・・

本音をみつけた私は

うわ!プライド高っ!

失敗したっていい。失敗していい。むしろ失敗したらいい笑

なんて考えるようにしました

そうしたら

1歩踏み出せたんですよね

片付け苦手〜が口癖の方は

その気持ちの裏側にある本当の気持ちを探ってみてください




片付けの理論から実践までたった1日で学ぶことができます

よし!始めよう!と思えるきっかけになれば嬉しいです

整理収納アドバイザー2級認定講座

タイトルとURLをコピーしました