2級認定講師への道② 予備講座

こんにちは 三重県津市の整理収納アドバイザーたなかえりです

前回はなぜ私が2級認定講師の資格を受けようと思ったかを書きましたが

今回はどうやって試験に臨んだかを書いていこうと思います

まず、試験前に予備講座というものを受講しなければなりません

で、それを受講するにあたり資料が送られてくるのですがこれ見た瞬間

あ〜 大変なものに申し込んでしまった

と思いました

実際に何度かキャンセルしようかと思ったほど

予備講座受講にあたり課題がでます

音声サンプルを聞きスライドをつかって実際の講座を30分しなければなりません

音声サンプル(実際の2級講座内容)全部聞くだけで数時間かかります

そして自分の言葉でわかりやすく事例をだしながら説明しなければならないのです

音声サンプル丸暗記はダメです

ただ予備講座で発表する箇所は実際の試験の半分の範囲です

私は最初に音声サンプルの内容を紙に書きだしました

膨大な量に右手は限界

あの赤ちゃん期の腱鞘炎の痛みが再び・・・

そしてその内容とテキストを何度も読み自分の言葉で資料をつくっていきました

資料が完成したらひたすら暗記

そして次は声にだして練習

そしていざ予備講座受講日

ここで衝撃な一言を聞くのです

続く・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました