2級認定講師への道⑨ 試験当日

こんにちは 三重県津市の整理収納アドバイザーたなけりです

今回は整理収納アドバイザー2級認定講師の試験当日について書こうと思います

東京 午後の部での受験でした

当日は5時半に起き

近鉄、新幹線、山手線、地下鉄と乗り継ぎ

代々木上原に着きました〜

こうやって書くと長い道のりだな

ここから協会まで距離的には近いのですが行き方が色々あります

事前にこの地図を見ておいてよかった

結構坂が多くて思ったより時間がかかりましたが無事到着

初 ハウスキーピング協会!

思っていたよりも綺麗でスタイリッシュの建物でした

試験は筆記試験90分と発表30分です

まずは筆記試験

今回は10名くらいの方が受けていました

筆記はテキストを理解していれば大丈夫と言われていましたが

正直難しくてびっくりしました

しかも私だけかな?問いの意味が分からなかった

何回も何回も問題文を読みどう答える?こうか?

それともこう?みたいに書き直したりして90分つかってやっと書き終えました

正直 自信ない

そして問題の発表はというと

たくさん練習しただけあって本当ふつーに無難に終えました

90%くらいは力を発揮できたかな

ただ場の空気にのまれてしまいニコリとも笑えずガチガチな表情でした

自分なりに口角上げてはきはき話す練習とかしてたけど

こういった場に慣れていないので難しかったです

ただ他の方の発表がとても勉強になりました

くすっと笑ってしまうようなエピソードをたくさん盛り込んでいる方や

ザ・講師!のような完璧な発表をされる方

落ち着いていて安定感ある方

それぞれ良いところがあり参考にさせていただきました

帰りに一緒に受けた方達と話したのですが

私から見たらすばらし〜!完璧!絶対受かる!と思った方が

実は何度も受けている方と知り

この方が何度も受けているなら私確実にダメじゃ〜んと諦めモードに

やはり講師の試験はそう簡単には受からないなと実感しました

遠〜い昔

私が薬剤師の国家試験を受けた時

もう死にそうなくらい勉強しました

最後は食べ物も喉を通らないくらい

勉強しすぎてトイレ行くの忘れて膀胱炎にもなったり

それでも試験の合格率は70 〜80%

今回受けた試験の合格率はその半分もありません

諦めない人がこの厚い壁を突破するんだろうな

この試験に向け相当な時間を割いてきました

テキストを読みこんで理解して そこから派生してまた考えて

自分の言葉でどう表現するか

すごく考えました

この時間は無駄にはならないし

以前より人前で話すことに抵抗がなくなったと思います

大きな大きな収穫となりました

帰りは

通勤ラッシュの品川で

スタバとチョコが

糖分枯渇した脳と疲れた体にしみわたりました

自宅に着いたのは10時でしたが

なんとなんと

子供達3人が暗闇の中起きており

夫1人が寝かしつけられていました

コメント

タイトルとURLをコピーしました