アドラー心理学の子育て版・パセージ②

こんにちは 三重県津市の整理収納アドバイザーたなかえりです

前回はパセージ①と題してパセージとはどんな講座かを書きました

こちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パセージの本もあるようで買ってみました

講座では8回に分けて学んでいきます(1回2時間半)

こちらの本でも学べますが本より断然講座がオススメ

やっぱり話すことが大事かなと思います

あといろんな意見を聞くことでガチガチだった頭が柔らかくなったり

先輩ママの話を聞いて未来に希望がもてたり

そしてパセージの面白いところは

宿題があります

課題シートと呼ばれるもので

親子のやり取りを

子供の行動・私の対応・子供の反応に分けて書き留めます

その時自分の感情も数字で表し体の変化にも目を向けます

また子供の反応を観察します

この課題シートをやるようになってから

イライラや怒りがこみ上げてきた時

あ〜怒ってるな〜

血圧上がってそう

など少しだけ感情を切り離すというか

自分を客観視できるようになりました

ちょっとだけね

あとはアドラーの目標を思い出し

適切な行動が出来るよう考えます

これ訓練ですね

1回や2回じゃ全然できなくて

きっと子育てしている間ずっと続くこと

まだ始めたばかりだから、つい元のクセに戻ってしまうけど

これが当たり前になったら

親子の関係がもっともっと良いものになるんだと思う

課題シートを書き始め1ヶ月くらいした時

あることに気付きました

それは

娘との大喧嘩が木曜日に起こること

なんと3回連続木曜日!

喧嘩のたびに

どうしたら喧嘩しないか話し合って

気をつけようね。と二人で誓うのにまた木曜になると喧嘩

私はきっと木曜日に学校で嫌なことがあるんだと思っていました

次回へ〜

コメント

  1. […] パセージ② […]

タイトルとURLをコピーしました