子育てに必要なのは忘却力と◯◯力

こんにちは 三重県津市の整理収納アドバイザーたなかえりです

以前3人目のお子さんを出産予定のママから3人育児について教えてほしいと言われました

うんうん! 私でよければなんでも聞いてなんて答えたものの

友人「お風呂ってどうやって入れてた?」

私「お風呂・・・どうしてたっけ?」

友人「寝かしつけは?」

私「寝かしつけ?ベビーベットだったかな。あれ違う それ2人目だ」

友人「赤ちゃんが泣いて上の子も泣いてたらどうしてた?」

私「ん〜どうだったかな?」

私「ごめん 何も思い出せない なんなら先週どんな風に過ごしたかも思い出せない」

正直自分でもびっくりするくらいの忘却力

優しい友人は

きっとすごく大変だったんだと思うよ 忘れちゃってるだけで

と言ってくれました

知りたい情報は何も得られず

記憶なくなるくらい大変なんだという恐怖心だけ友人に与えてしまいました

いや、でも忘れることってすごく大事(開き直り)

だって帝王切開の傷の痛みに耐えながら慢性寝不足状態での子育て

365日 年中無休の育児

エンドレスオムツ換え エンドレス授乳 エンドレス抱っこ 

そこに上の子たちのトイトレ おままごと 難解なぞなぞ

そりゃ大変ですよ

それらを全部覚えていたら前には進めません

勝手に脳が忘れるように変化していました

この忘却力は知らず知らずに身につきましたが

もう一つ

子育てする上で大切なこと

それは

◯◯る力

これなかなか身につかない

彼らはいつも私の想像の上の上のさらに上をいきます

左右の靴下の柄をかえて履きたいとか、かんかん照りのなかレインコートに長靴はくとか

そんなのは全然OKですよ

でもシャンプーをお風呂の中に何度も何度も入れて気付いたらなくなってるとか

自分で着替えたいのは分かるけど

シャツを4重に着てさらにシャツをズボンとして4重に履くとか

ミニトマトのヘタ取りをお願いしたら取ったついでにぐしゃっと潰されてるとか

涼しいからかな?冷凍室を絶対閉めないとか

非常に細かいルールのあるものすごく頭を使うなぞなぞとか

大人にとっては理解しがたいことの連続

解決法はいたって簡単

諦めること

ぎょっとすることでももう諦めるのが一番

なぜこんなことするのとか理解しようとしないこと

そこに理由はなくて

ただやりたいから

諦めというより一種の悟りのようなもの

あの樹木希林さんも言っていた

自分の判断を超えるものに対して、拒否したり溺れたりしないでもう少し自然でいたいなぁと思うのね。

この境地にはまだまだ達せそうにありませんが

きゅーっと体に力が入ったら

はぁ〜と心を緩めるのが1番

子育てに必要なのは忘却力と諦める力でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました